【アウトドア部】相模原を基点にアウトドアを愛する、体育会系の部活動です。


アウトドア部の活動の告知や報告などを行います。
by outdoor-bu
カテゴリ
全体
活動告知
活動報告
徒然草・・
メンバー紹介
ryoma sakamoto
未分類
アウトドア部 部員募集中!!
 相模原市内在住、在勤はお構いなく、アウトドア好きの方で部員の紹介があれば誰でも参加できます。現在部員は50名弱年齢層は30代が多いかな。
 毎年、花見・BBQ・キャンプ・釣り・素もぐり・ジェットスキー・スキー&スノボー・山登り・ほたる鑑賞・ハイキングなどを通して自然を愛し、日ごろのデジタルな生活からスローライフを取り戻そうという部活動です。
 部員はみな、それぞれに独立な生活を送っており、それぞれが今までの人生で体験したすばらしいものをまた他の部員にも体験してもらおうと言う主旨で、それぞれが独自に幹事になり、運営を行っております。
 「自然を愛することは、晴れの日も、雨の日も、雷の時も同等に愛することだ」とネィティブ・アメリカン(インディアン)は言った。晴れの日しか愛せないのは、自分の都合を望んでいるだけで、自然そのものを受け入れ愛することではないという。本当の意味で自然を愛することで、今より心の生活が豊かになれば・・。そう考えて運営してまいります。
どうぞこれからも宜しくお願いします。
人気blogランキング
以前の記事
最新のトラックバック
スキーとスノーボードの情..
from 雪山小僧♪
青根キャンプ場
from 緑の休暇村 青根キャンプ場
GPS ランキング
from GPS ランキング
京都グルメブログ
from 京都グルメブログ情報
尾鷲市映画館
from 尾鷲市映画館の案内
宇都宮市鶴田町栃木県
from 宇都宮市鶴田町栃木県情報
渋谷チェルシーホテル
from 渋谷チェルシーホテル情報
ホテル品川駅
from ホテル品川駅紹介
渋谷マークシティーウエスト
from 渋谷マークシティーウエスト情報
茨城高専
from 茨城高専提案
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:活動報告( 12 )


行ってきました!下田キャンプ♪

 多くの皆様のご支持を頂いて今年も下田キャンプに行くことができました!

 感謝感謝です。ありがとうございます。父親が亡くなった時も、ここ下田にいましたので、
毎年自分にとっては年度末&お正月のようなものです。

 「今年も下田に来れた」ということが、一年間生き抜いて来れた証・・というと、ちょっと大げさでしょうか?

今年は、参加者も24名と2匹で少なめでしたが、天候にも恵まれ、こじんまりしたキャンプも食事が行き届いていいかなと。

 上の子しゅーへーが野球にはまっており、皆さんにかまってもらってのビーチ野球は一番の思い出だったそうです。かまってくれた皆さんありがとうございました。

 サーフィン部の面々も、波がないのを見越して千葉千歳で一ラウンド入ってくるという強行スケジュールでしたが、そんなことしなくとも、今年の大浜はパーフェクトな膝波・・でした♪

 まぁまぁ、乗れてたみたいです。

 帰りの東名の渋滞には、うんざりしましたがしっかり日焼けして、楽しく過ごすことができました。今回これなかった方もまた「来年!」(はちょっと厳しいかなぁ・・いや、ぜひ!)お会いしましょう!
[PR]

by outdoor-bu | 2009-05-07 10:19 | 活動報告

桜のつぼみ鑑賞会にようこそ♪

 3月28日にやってきました「桜のつぼみ鑑賞会」・・・。

 いやーまったくのつぼみの中、よくもまぁ皆さんお集まりいただきまして、
ありがとうございました。

 寒い寒い言いながら、なんだかんだと多くの皆さんにご参加いただき、
楽しい夜をすごすことが出来ました。

 今回初めて参加の岡ちゃんやら、しみちゃん。ありがとね!

 次回は、待ちに待った下田キャンプです!楽しみ楽しみ♪♪
[PR]

by outdoor-bu | 2009-03-31 22:04 | 活動報告

’06青根で逢おうね!無事終了!!

 活動報告が遅くなってしまいましたが、お蔭様で「青根で逢おうね!」も無事開催終了いたしました。多くの方に御参加頂き、総勢大人32名・子供22名の総勢54名で行なわれました。いや~楽しかったですね。

 小池家は金曜日の仕事終了後に現地入り22時ごろでしょうか。場所取りをしなくては・・と思って前泊しましたが、予想と反してキャンパーは三組ほど。これなら、場所取りは必要なかったかな・・。

 湿気が100%かと思うくらいでしたが、真っ暗な中カミさんと二人でランタンの明かりでテントを設営、暇だったので新調したタープも設営しちゃいました。初めてでしたが、案外簡単でしたよ。10分くらいで立ち上がりました。風も無かったのが幸いだったかもしれません。

 夜中に、佐々木君も駆けつけるということでしたが、都合が合わず翌日参加へ。初日の夜は、子供も粋の車で既に寝てしまっていたので、夫婦でのんびり。シンと静まり返った青根で、霧に巻かれてちょっと神秘的でした。

 朝になると、9時を過ぎた頃からどしどしとキャンパーが終結し、あっという間に青根はキャンパーでごった返しておりました。昨日のうちにタープを設営しておいて良かったです。ごった返すキャンプ場に広大な敷地を小池家で独占。さすがに、周りの視線が冷たかったです。でも、ここで死守しなくては!と、椅子やら鍋などを広く広げて皆さんの到着をお待ちしておりました。

 10時も過ぎると森さんがやってきてくれて、12時頃には佐々木君、秋本家も駆けつけてくれました。多勢に無勢で場所取りをしていたので、ほっとしましたよ!

 夕方になる頃には、続々とアウトドア部のメンバーも終結して、夕方の5時の時点ですでに30名を超えていました。
d0001510_14101655.jpg

↑多分、まだ三時ごろだと思いますが、朝から飲んでるとだいぶ気分も良くなっていました。

 子供たちは、新しい友達も古い友達も一緒になって公園へ行ったり、川へ降りたり、縦横無尽に駆け回っていました!
d0001510_14922.jpg

↑今回は、初めての試みでダッジオーブンを利用して、「豚ロースの塩釜焼き」にチャレンジ!豚のうまみが塩釜に閉じ込められて、ほんわりとやさしい味に仕上がりました。簡単だし、これは病み付きになりそうです。

 晩御飯は、ごはんを炊いてキャンプの定番、カレーライスです。子供もそうですが、案外大人に人気!ごはんはお焦げがおいしい!
d0001510_14472378.jpg

↑男料理の定番カレー!普段あまり厨房に入らない人も、このときばかりは。

 夜は、子供たちが大花火大会。直前に花火の差し入れを頼んだら、みんな買ってきてくれました。お蔭様で大量の花火大会は夜更けまで続きました。
d0001510_1450122.jpg

↑火事かキャンプファイヤーか!?いや、花火です。きれいでしたよ。

 深夜夜が更けるにつれて、続々と集まってくる部員たち。自慢のタープに入りきれない程でした。遅い人は、朝方まで大騒ぎしていたとか・・(私は12時前に撃沈です)。近隣のキャンパーの皆さんにはご迷惑をお掛けしました_(._.)_
 アウトドア部の婦人部も立ち上がったそうで、おめでとうございます。部長は、小野さんの奥さん。朝まで大騒ぎ!(だったそうです)
d0001510_1453418.jpg

↑気持ちよさそうでしょ!?これでもまだまだ夕方でした。

 翌朝も、朝からぴーかん!!私も海パンを忘れてしまって我慢していましたが、我慢しきれずそのままダイブ。いやー最高に気持ちの良い川遊びでした。
d0001510_14595890.jpg

↑誰よりも子供たちが大はしゃぎ。大人も子供に負けていませんでしたが・・。
d0001510_15102784.jpg

↑川でションベンしてるのは、どこの子だ!?ってうちの子でした。すみません。
d0001510_15121991.jpg

↑子供が主役のコミュニティーが形成されました。

 夕方まで遊び倒して、恒例の記念写真。夜にホームシックに掛かってしまった、山田さんも日曜日に再度来てくれました。日曜日だけの参加者も居て、この時点でもまだ30人!
d0001510_15145762.jpg

↑夜も集合写真を撮っておけばよかったですね。昼間ですが、渋谷パパさん酔っ払ってお疲れ!?

 解散後は、いやしの湯でみんなでさっぱりして、帰りました。帰りの車は、いやしの湯の坂を上っている時点で既に子供たちは、疲れきって寝てしまいました。お疲れ様。

 子供たちはもとより、大人がたくさん遊べた「’06青根で逢おうね」でした!天気も良くて、最高でした。2年前の大雨の悪夢がうそのようです。来年は、山の探検やら、いろいろとやりたいことが一杯!また、’07青根で逢おうねでお会いしましょう!!
 
 

 
[PR]

by outdoor-bu | 2006-09-21 15:20 | 活動報告

西伊豆素もぐりツアー!に行ってきました!!

 待ちに待った素もぐりの日!出発は、7月29日(土)の19時半。仕事をそうそうに片付けて、大急ぎで車に道具を積み込み、子供の着替えを乗せて、一路東名高速へ!横浜ICからは、道も空いていて快調な滑り出し。

 もう一台の菊地丸とは、おなじみの足柄集合。合流後は、沼津ICから修善寺~土肥~伊浜へ。到着したのは、23時15分。深夜の伊浜の民宿「めぐみ荘」にチェックイン!宿の女将さんは、深夜にも拘らず寝ないで待っていてくれました。

 折角でしたので、道中で買った缶ビールとつまみで菊地さん、森さんとともに夜の防波堤で軽く一杯。空は、満天の星空に天の川までくっきり見えて、海は海ほたるがきらきら光って、とても素敵でした。

 朝は、7時に起床!ボリューム満天の朝食を食べて、いざ出陣!!ほんの小さなビーチに陣取り、男集は早速海へ。ちょっと水温が低いところもありましたが、平均水深は2m~3m程度で、あまり長時間もぐれない僕は「ほっ」としました。

 水もきれいで、魚影もたくさん。やっぱ伊豆は、きれいですね♪朝も少し時間が経つと、ぞろぞろと人がもぐりに来ます。まさに、素もぐりのメッカ!挨拶程度交わしながら、特にトラブルも無く、仲良くもぐりました。

 
[PR]

by outdoor-bu | 2006-07-31 22:19 | 活動報告

青根の下見に行ってきました!

 今日は、9月9・10日に行なわれる、「青根で逢おうね」の下見に行って来ました!と、言うより、もう我慢できなくなって家族でキャンプに行ってきたというだけですが・・。

 昼間は、相模湖ピクニックランドの招待券を貰っていたので、子供をつれて「マジレンジャーショー」をみて、色々な乗り物に乗りました。上の子が、ビビリ症でジェットコースターとかちょっとでも怖そうな乗り物には乗ろうとしません。ま、もう少し大きくなってくれば、怖い乗り物にも乗れるのかな?

 夕方4時ごろにはピクニックランドを後にして、一路青根キャンプ場へ!連休中日と有って、結構な混雑。それでもトイレからはちょっと遠いけど、落ち着くいいところを見つけて設営。晩御飯は、簡単にご飯だけ炊いて、レトルトカレーで済ませました。

 家で食べるよりも、子供たちがばくばくとたくさん食べていたのは、やっぱキャンプの魔法でしょうか?

 うちの子は、誰とでもお友達になるのが得意です。夕方、トイレの前の遊戯施設で、ナンパ(?)した男の子とその後家族の方と、夜は花火をして遊びました。築地のお魚屋さんだそうで、アウトドア部に入部してもらえるように、お願いしておきました。(その際はぜひどうぞ)

 翌朝も、その子たちが早く帰ってしまうと、今度は別のテントを物色(?)して、やはり同じくらいの年齢の子供を見つけて、遊んでいます。そちらでも、家族ぐるみでお世話になってしまい、また再会を約束して分かれました。

 雨がひどかったので、早めに撤収して、去年出来たばかりの「いやしの湯」へ寄って来ました。さすがに新しくて、気持ちのよいお湯でした。キャンプの後は、やっぱ温泉だね!ということで、また来月にでもデイキャンプに行ってこようかな?

 今回は、色々な方とも知り合えて、家族でゆっくりしました。実は、家族だけでキャンプをしたのはこれが始めてです。いつもは、わいわいと大人数なのですが、「案外のんびり出来ていいね」とちょっと癖になりそうです。

 
[PR]

by outdoor-bu | 2006-07-17 19:07 | 活動報告

西伊豆素もぐりツアー!

ポイントまで荷物を担いで小一時間ほど山を上り、海に浸かる…千貫門沖合100㍍を泳ぐ…獲物採取を始める前に伝えよう…
もう帰りたい
d0001510_91950.jpg


かなり、うねりが入っていて海に出入りするのも命懸け…フルフルと海に入る時は、いつもこういう所…
d0001510_915937.jpg


それで採れた釣果はご覧になりたい方は、菊地さんまでご連絡下さい。

最後のしめは、やはり温泉♪かけ流し放たっらかしの露天風呂。入浴料は、もち無料。しかも混浴だ。
いやぁ~そんなこんなで今、厚木まで帰ってきてます。以上
d0001510_955090.jpg

↑これが問題の入浴シーン♪左がフルフルで、右がダンディー山本さん。

尚、次回は7月30日(日)素もぐりツアーが行なわれます。おりしも相模原納涼花火大会と同時開催!朝早くに行って、夕方からはメンバーの古木重機運輸さんの駐車場にて花火を見ながらBBQ大会があります。どうぞお楽しみに!
[PR]

by outdoor-bu | 2006-07-15 09:03 | 活動報告

’06晴天の下田キャンプも無事終了!!

 活動報告が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした!しかし、行ってきましたよ下田キャンプ!!今年も去年と同じ場所で、5月5日と6日の週末を利用して。

 地形がだいぶ変わっていて、海なのに川沿いでキャンプ!?とちょっと変わったロケーションでした。
d0001510_10125978.jpg

↑キャンプ地の全景。

 予定通り、東名高速足柄SAに朝の8時に集合して、沼津ICから一路下田へ!特にGW中にも拘らず渋滞とかは下田駅周辺くらいでした。
d0001510_10144942.jpg

↑修善寺の有料道路わきでトイレ休憩。高城さん、山本さん、小野さん。
d0001510_10174679.jpg

↑高城さんは、今年こそ下田でジェット!とジェットを牽引です。

 現地には、前泊の秋本一家や菊池一家は朝一番乗り、サーフィン部連中は早朝から現地に到着して、既に現地で陣地を作成しています。海へ付くとさて、とりあえずテントを作ったり、ジェットの下ろせる場所を探したり、買出し部隊を編成したり、いやー忙しい忙しいで、なかなかゆっくり出来ませんでしたが、どうやら三時頃会場の設営が終わると頃には、子供たちはそれぞれ他の家族の子供たちとも意気投合し、サーフィン部は海へ、料理の腕に自信のあるものは料理と、それぞれの休日を楽しんでいました。
d0001510_11591945.jpg

↑高城さん・山本さん・森さん・菊池さんからの差し入れのサザエ。あわびも持って来てもらいました!
d0001510_109642.jpg

↑普段、家では家事をしないモーリスさんや小田島君も差し入れのでかい牛タンをスライスしてくれました。さてお味は?

 夜は、子供たちは大はしゃぎ!腕に蛍光のぽっきんライト(?)をたくさんつけて、真っ暗闇の恐怖と、明かりのあることの安心感を満喫しているようでした。みんなで酒飲んで、語り合って、時には佐川さんのパラパラ見ながら、楽しく夜を過ごすことが出来ました。
d0001510_10112183.jpg

↑照明に照らし出される佐川さんのパラパラ。長州小力系?

 朝からは、キャンプサイトのロケーションにも慣れて、前日と夜に子供ながらの友人関係も築けてきたキッズたちが大騒ぎです!まだ冷たい海もなんのその!で海に入ってみたり、洞窟を探検したり、年上の子供たちは年下の子供を気遣い素敵な子供たちの輪が出来て楽しそうでした。
d0001510_10345416.jpg

↑波と戯れている間に、「海に突入!ごっこ」が始りました。子供は何でも遊びに変えてしまいます。

 大人たちは、前日の残り物で朝ごはんとも、昼ご飯ともつかないブランチを頂きながら、まったりと過ごします。

 大浜名物(?)の葉笛おじさんも現れ、子供たちに葉笛のレクチャー。
d0001510_10373343.jpg

↑子供たちに混じって、森さんもレクチャーを受けています(笑)

 昼過ぎまで、ゆっくりして一路下田の千人風呂へ!小野さんのこの温泉がたまらないね♪の言葉にみな納得。最近あちこちに看板を出したせいか、結構混雑していました。2日分の汗と垢を落としてすっきりです。

 人数が多すぎてしまったので、サーフィン部とはここで別れて、また天城越えです。帰りも渋滞もなく、スムーズに帰って来れました。夕食を9時ごろに沼津IC近くの和食レストランで取りましたが、子供たちはほとんど寝たまま。広いお座敷が貸しきれたので、車から寝てしまった子供たちをピストン輸送。食事中ずっと寝たままで、また帰りも車までピストン輸送。起きれた子供は、素敵なお子様ランチを食べていました。

 さて、今回の晴天快晴の下田キャンプ。今までで、一番充実していたのではないでしょうか?会費(食費)も2000円で済んでお徳でした♪最後に、ビールを差し入れをしてくれた、柴田さん・佐々木君・菊池さん、カップラーメン1ケースを差し入れてくれた桑原さん、おいしい料理を提供してくれた秋本さん夫妻、田島さん夫妻、色々手伝ってくれた皆さんありがとうございました!また、来年も下田で会いましょう!!
d0001510_1045516.jpg

↑恒例の集合写真!いやー楽しかったですね♪

 
 
[PR]

by outdoor-bu | 2006-05-20 20:59 | 活動報告

夜桜お花見もたくさんのご参加ありがとうございました

 延べ25名の参加で、夜桜BBQも事故無く、開催できました。ちょっとマイヤーズで酔っ払ってしみましたが、きれいな見ごろの桜で良かったですね!また来年にお会いしましょう!!
[PR]

by outdoor-bu | 2006-04-10 18:43 | 活動報告

スキー!好きスキー♪行って来ました!!

 いやー行ってきました、菅平高原!多分一番最初のアウトドア部のスキーで来たのがここだったと思います。久しぶりの感じでした。感じといえば、当初予定していた小山ま~君幹事が、直前でずっこけてしまい、結局小池が幹事をする羽目になってしまいました。今年は気軽に参加するだけのつもりだったので、残念です。いろいろと不手際が有ってご迷惑をお掛けしました。

 さて、気を取り直して、集合は予定通り相模原市役所駐車場に朝5時集合。大きな遅刻者もいなく、一路菅平高原スキー場へ!今回は、日帰り組みに森さんがいたのでバスと、乗用車の併走です。
d0001510_9101265.jpg

↑きちんと付いてくる森さんのエスティマ。バスは子供が多いので禁煙車。森さんの方が喫煙車でした。

 ちょっと、高速も混んでいましたが、バスの運転手さんは安全運転ですし、ビデオを見ながら快適でした。スノボーのビデオを見ていたら、結構アドレナリン出てきましたよ!
d0001510_9114750.jpg

↑エスティマの中を覗くと、石川君。爆睡です。車内では大人の男の話題で花が咲いたとか?

 現地に近づくまではNO SNOWでこんなんで、スキー場は平気かしら?とか思っていると、段々と雪国っぽくなってきました。
d0001510_9563196.jpg

↑屋根には豪快なツララです。現地到着は10時ごろ。ちょうどいいペース配分です。

 スキー場は快晴で、まさにスキー日和!上空にはヘリスキー用のヘリコプターがひっきりなしに行き来しています。今回は乗れませんでしたが、来年こそはヘリスキー!チャレンジしますよ!

 ゲレンデは自由行動で、それぞれ思い思いに散っていきました。ウチはというと、去年よりはだいぶ雪には慣れて来ましたが、まだまだ相変わらずのへ垂れ調子。今年こそはスキーにチャレンジさせようと思いましたが、結局そり部隊でチャレンジ。
d0001510_1033761.jpg

↑大人の皆さんも子供と一緒に遊んでくれて(?)ました。
d0001510_1042466.jpg

↑石川君の瞑想すべり。

 宿の方は、食事があまり良くなかったですが、広いホテルで迷子になりながら。楽しく過ごしました。案外盛り上がったのが、大人のジェンガ。ブロックを積み上げていく遊びですが、結構真剣でしたよ。

 迷子といえば、深夜到着予定のウーロン田所君。スキー場の近くで迷子になってしまい、すぐ近くまで来ているのになかなか到着できません。外は雪が降っていて、深深と降り積もり、道を聞く人もいない・・。結局、コンビニまで戻って道を聞いてきました。

 田所君が到着したのが23時で、もうみんな寝るモードでしたが、急遽宴席が設けられ、再度の見直すことに。深夜まで酒を酌み交わしていました。

 翌朝は、打って変わって夜からの雪がだいぶ積もり、20cmくらい積もったでしょうか?また、思い思いのゲレンデで自由行動。

 14時集合で、一路帰宅モード。
d0001510_10113756.jpg

↑帰りは大人より、子供が元気です。井上家のあずちゃん。隣でよだれは井上誠ちゃん。

帰着は20時過ぎくらいで、ちょうど良い時間です。運転が無かったので、帰りのバスはゆっくりれたし。で、お疲れ様でした!

 参加者は、井上家、榎本家、小池家中心に全部で延べ、18名。お疲れ様でした!来年もまた行こうね!!
[PR]

by outdoor-bu | 2006-02-20 23:57 | 活動報告

嵐・・いや、快晴の下田キャンプ

行ってきました、下田キャンプ!!天気は予想通り快晴!前回の花見といい、雨男小池の憑き物が落ちたようです。
朝の集合もそこそこに、我慢できない人から続々と下田入り。現地到着がやはり予定通りの13時ごろ。途中、多少東名が混雑した程度で、ほとんど渋滞無しで現地入りできました。
現場では先乗りした秋本さんと、続いて入ったサーフィン部の面々が小池の連絡不良でトンネルの入り側と出側で別々に陣取りをするというちょっとしたハプニングもありましたが、女子サーフィン部も合流してテント設営へ。
サーフィン部は男子、女子共に海に波乗りへ。素潜り隊は、パリ山さんと高城さんと小池の編成で隣の浜に素潜りへ。水温がちょっと冷たかったですが、気合を入れて潜ってみても、動くものといえば波に揺られるわかめばかり・・。魚の陰も形も見えませんでした。一度見かけたのは、10cmくらいの河豚くらいで、あわびのあの字も見えませんでした。手ぶらで上がるのもちょっと気が引け、わかめを採って帰るも、天然のわかめはちょっとごつくて・・。
d0001510_18395447.jpg
←会場となった下田大浜。この時点で参加者は総勢27名に。

結局今晩のおかずは、秋本さんが仕入れた新鮮な魚と地元のスーパーで仕入れた魚や牛肉の焼肉、牛すじ肉の煮込みなどなど。極めつけは高城さんが仕入れた、イカの丸干し。これははらわたごと干してあぶって食べる。酒飲みには堪らないうまさでした!
酒と肴と男と女・・?酔いも回ってぼちぼち流れ就寝へ。

秋本さんは、最後まで後始末を付けてくれて、深夜12時半ごろ(?)帰途につきました。お疲れ様。送り出して、夜空を見上げると、満天の星空が・・・。気持ちよくてしばらく真っ暗で砂浜で寝転んでいたら、30分ぐらいそのまま寝ちゃいました。寒くて目が覚め、いそいそとテントにもぐって就寝。

翌朝、日差しが強くて、テント内の温度が急上昇。こりゃ堪らんと外へ出てベンチで再度朝寝。これが気持ちいいんですわ。なにやら寝てる間に高城さんがいたずらしていたようですが、全く気付かず。サーフィン部は波の無い海へ向かい。女子部はのんびり朝ごはんの支度をしていただいて、まったりムード。朝飯は桑原さんの薬屋で売れ残った(?)カップラーメンと水餃子スープ。水餃子はたくさん頂きました。

d0001510_20154663.jpg
↑翌朝の大浜。気持ちいいぞ!

ぼちぼち片付けながら、昼くらいまでまったりして、解散して一路千人風呂へ。今回は水中カメラを持っていっていたので写真を撮ろうかと思いましたが、敢え無く入り口に「撮影禁止」の文字
残念。千人風呂は一応混浴なので、頭を洗っているとなにやら女性の声。知らないおばちゃんに、ち○ぽ見られちゃいました(笑)

風呂上りにビール一杯飲んで、目指すは沼津の漁港にある、魚屋さん直営の居酒屋へ。時間は16時くらいだったのでまだ空いていましたが、地魚と生ビールに舌鼓すると「もう一泊してこうか?」って、いい調子になってしまいました。

帰りの東名高速は、乗るときに電光掲示板に「秦野~横浜 渋滞25Km」にびびりましたが、案外流れはスムーズ。平均速度50kmくらいで走れたので、まぁまぁかな?21時には帰宅して風呂入って寝ちゃいました。

参加者の皆さんには、GWのお忙しい時間をアウトドア部に割いていただいて有難うございました。仕事を忘れる2日間でした(っつか、準備の段階で仕事忘れてるけど・・)。また、一緒に遊びましょう!!
[PR]

by outdoor-bu | 2005-05-06 20:34 | 活動報告