【アウトドア部】相模原を基点にアウトドアを愛する、体育会系の部活動です。


アウトドア部の活動の告知や報告などを行います。
by outdoor-bu
カテゴリ
全体
活動告知
活動報告
徒然草・・
メンバー紹介
ryoma sakamoto
未分類
アウトドア部 部員募集中!!
 相模原市内在住、在勤はお構いなく、アウトドア好きの方で部員の紹介があれば誰でも参加できます。現在部員は50名弱年齢層は30代が多いかな。
 毎年、花見・BBQ・キャンプ・釣り・素もぐり・ジェットスキー・スキー&スノボー・山登り・ほたる鑑賞・ハイキングなどを通して自然を愛し、日ごろのデジタルな生活からスローライフを取り戻そうという部活動です。
 部員はみな、それぞれに独立な生活を送っており、それぞれが今までの人生で体験したすばらしいものをまた他の部員にも体験してもらおうと言う主旨で、それぞれが独自に幹事になり、運営を行っております。
 「自然を愛することは、晴れの日も、雨の日も、雷の時も同等に愛することだ」とネィティブ・アメリカン(インディアン)は言った。晴れの日しか愛せないのは、自分の都合を望んでいるだけで、自然そのものを受け入れ愛することではないという。本当の意味で自然を愛することで、今より心の生活が豊かになれば・・。そう考えて運営してまいります。
どうぞこれからも宜しくお願いします。
人気blogランキング
以前の記事
最新のトラックバック
スキーとスノーボードの情..
from 雪山小僧♪
青根キャンプ場
from 緑の休暇村 青根キャンプ場
GPS ランキング
from GPS ランキング
京都グルメブログ
from 京都グルメブログ情報
尾鷲市映画館
from 尾鷲市映画館の案内
宇都宮市鶴田町栃木県
from 宇都宮市鶴田町栃木県情報
渋谷チェルシーホテル
from 渋谷チェルシーホテル情報
ホテル品川駅
from ホテル品川駅紹介
渋谷マークシティーウエスト
from 渋谷マークシティーウエスト情報
茨城高専
from 茨城高専提案
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

さて、青根の準備に取り掛かります!

 あー、窓の外では鈴虫がきれいな音で鳴いております。来週の今頃は、青根でこの音に包まれて、うまい晩飯食ってんのかなぁ~・・。というわけで、いよいよ一週間前に迫っております。「’06青根で逢おうね」!昨晩だけでも参加者がかなり増えました!既に人数の把握は出来ていません(^^ゞ

 さて、参加の皆さんには準備もあろうことでしょうから、ここで各自最低限の荷物のご紹介です。これだけは準備して下さいね。

・椅子・テント・懐中電灯・寝袋・着替え・洗面用具・雨具(防寒具兼用)・食器類など。まぁ、どこでも寝れる準備で御願いします。

 有ると便利なものは、テーブル、ランタン、ポリタンク、バケツ、遊ぶもの、虫除け、差し入れなど。
後は、こちらで持ち寄るもの。
・2バーナー・鍋類・炭・網・ダッチオーブンなど。

 食材は、基本的に各自持ち寄りで御願いします。自慢料理をご披露戴けると幸い
です。特に、翌朝の朝食に関しては、パンなどを準備して下さい。

 そのほかに、小池の持ち物はタープ(ベースキャンプ用)、タープ(個人用)、テント、テーブル×2、ランタン×2、椅子×4、簡易ベット、2バーナー(キッチンセット)、寝袋×4、焚き火台、七輪、炭、食器セット(個人用)、鍋類などです。参考にして下さい。

 あ、あと問合せの多い当日の日程ですが、私は現在8日(金)に仕事が終わり次第現地入りする予定です。到着予想時刻は20時前後です。

 土曜日から参加の方は、夕方6時頃までを目指して頑張って下さい。恐らく深夜まで起きていると思いますので、何時でもいいんですが・・。お子さんの居る方は、夜は一緒に花火大会をしましょう。

 日曜日参加の方は、何時でも結構ですが、夕方16時には撤収するつもりで居ますので、なるべく朝一で来てもらえると、一緒に遊べると思います。天候次第の部分も多くありますが、週間予報では晴れ時々曇りで気温も31度の予想です。いい天気だと最高ですね!

 そうそう、場所ですがこちらのサイトをチェックして下さい!CityDo!アウトドア特集

 また、隣接して「いやしの湯」というきれいな温泉も有ります。こちらの地図も見やすいのでチェック!!「いい相模原」←このサイト内のグーグル検索「いやしの湯」
[PR]

# by outdoor-bu | 2006-09-02 19:56 | 活動告知

さぁ!次は青根で逢おうね!!!

 下田キャンプも無事終了ということで、次回大型イベントは青根で逢おうね!!開催日は9月9日(土)10日(日)です。
 開催場所は、悩んだ結果温泉も新設された青根キャンプ場へ決定!毎年の同じ場所なので気楽に集まれると思います。

 取り合えず、詳細はまだ未定ですが、日程は今から抑えておいて下さい!!ご家族連れでもシングルでも、OKです。また、ご友人等もお誘い合わせの上、お集まり下さい。きっと素敵な夏の終わりの思い出が出来ますよ♪

 ちなみに去年の告知はこんな感じ
[PR]

# by outdoor-bu | 2006-08-24 10:53 | 活動告知

西伊豆素もぐりツアー!に行ってきました!!

 待ちに待った素もぐりの日!出発は、7月29日(土)の19時半。仕事をそうそうに片付けて、大急ぎで車に道具を積み込み、子供の着替えを乗せて、一路東名高速へ!横浜ICからは、道も空いていて快調な滑り出し。

 もう一台の菊地丸とは、おなじみの足柄集合。合流後は、沼津ICから修善寺~土肥~伊浜へ。到着したのは、23時15分。深夜の伊浜の民宿「めぐみ荘」にチェックイン!宿の女将さんは、深夜にも拘らず寝ないで待っていてくれました。

 折角でしたので、道中で買った缶ビールとつまみで菊地さん、森さんとともに夜の防波堤で軽く一杯。空は、満天の星空に天の川までくっきり見えて、海は海ほたるがきらきら光って、とても素敵でした。

 朝は、7時に起床!ボリューム満天の朝食を食べて、いざ出陣!!ほんの小さなビーチに陣取り、男集は早速海へ。ちょっと水温が低いところもありましたが、平均水深は2m~3m程度で、あまり長時間もぐれない僕は「ほっ」としました。

 水もきれいで、魚影もたくさん。やっぱ伊豆は、きれいですね♪朝も少し時間が経つと、ぞろぞろと人がもぐりに来ます。まさに、素もぐりのメッカ!挨拶程度交わしながら、特にトラブルも無く、仲良くもぐりました。

 
[PR]

# by outdoor-bu | 2006-07-31 22:19 | 活動報告

青根の下見に行ってきました!

 今日は、9月9・10日に行なわれる、「青根で逢おうね」の下見に行って来ました!と、言うより、もう我慢できなくなって家族でキャンプに行ってきたというだけですが・・。

 昼間は、相模湖ピクニックランドの招待券を貰っていたので、子供をつれて「マジレンジャーショー」をみて、色々な乗り物に乗りました。上の子が、ビビリ症でジェットコースターとかちょっとでも怖そうな乗り物には乗ろうとしません。ま、もう少し大きくなってくれば、怖い乗り物にも乗れるのかな?

 夕方4時ごろにはピクニックランドを後にして、一路青根キャンプ場へ!連休中日と有って、結構な混雑。それでもトイレからはちょっと遠いけど、落ち着くいいところを見つけて設営。晩御飯は、簡単にご飯だけ炊いて、レトルトカレーで済ませました。

 家で食べるよりも、子供たちがばくばくとたくさん食べていたのは、やっぱキャンプの魔法でしょうか?

 うちの子は、誰とでもお友達になるのが得意です。夕方、トイレの前の遊戯施設で、ナンパ(?)した男の子とその後家族の方と、夜は花火をして遊びました。築地のお魚屋さんだそうで、アウトドア部に入部してもらえるように、お願いしておきました。(その際はぜひどうぞ)

 翌朝も、その子たちが早く帰ってしまうと、今度は別のテントを物色(?)して、やはり同じくらいの年齢の子供を見つけて、遊んでいます。そちらでも、家族ぐるみでお世話になってしまい、また再会を約束して分かれました。

 雨がひどかったので、早めに撤収して、去年出来たばかりの「いやしの湯」へ寄って来ました。さすがに新しくて、気持ちのよいお湯でした。キャンプの後は、やっぱ温泉だね!ということで、また来月にでもデイキャンプに行ってこようかな?

 今回は、色々な方とも知り合えて、家族でゆっくりしました。実は、家族だけでキャンプをしたのはこれが始めてです。いつもは、わいわいと大人数なのですが、「案外のんびり出来ていいね」とちょっと癖になりそうです。

 
[PR]

# by outdoor-bu | 2006-07-17 19:07 | 活動報告

西伊豆素もぐりツアー!

ポイントまで荷物を担いで小一時間ほど山を上り、海に浸かる…千貫門沖合100㍍を泳ぐ…獲物採取を始める前に伝えよう…
もう帰りたい
d0001510_91950.jpg


かなり、うねりが入っていて海に出入りするのも命懸け…フルフルと海に入る時は、いつもこういう所…
d0001510_915937.jpg


それで採れた釣果はご覧になりたい方は、菊地さんまでご連絡下さい。

最後のしめは、やはり温泉♪かけ流し放たっらかしの露天風呂。入浴料は、もち無料。しかも混浴だ。
いやぁ~そんなこんなで今、厚木まで帰ってきてます。以上
d0001510_955090.jpg

↑これが問題の入浴シーン♪左がフルフルで、右がダンディー山本さん。

尚、次回は7月30日(日)素もぐりツアーが行なわれます。おりしも相模原納涼花火大会と同時開催!朝早くに行って、夕方からはメンバーの古木重機運輸さんの駐車場にて花火を見ながらBBQ大会があります。どうぞお楽しみに!
[PR]

# by outdoor-bu | 2006-07-15 09:03 | 活動報告

あわわわわっ!素もぐりツアーだどぉー!

各地のアウトドア部のメンバーの皆さん、ご無沙汰しております。いよいよ、梅雨明けもカウントダウンに入りましたね!夏といえば、海!!というわけで、恒例の素もぐりツアーを開催いたします。
日程は、7月12日(水)が西伊豆、7月30日(日)が福島の予定です。西伊豆は、今回アウトドア部では初めてです。30日は、相模原納涼花火大会が同日開催!ということで、田名の古木君の会社の駐車場にて、BBQも行います!朝一番で福島へ素もぐりに行って、夕方は採れた魚類で花火見ながら、ビールで乾杯!というわけです。
12日は平日開催の希望者が多数の為、平日開催と致しました。普段、なかなか休みがみんなと合わない!とお嘆きのあなたは絶対参加です!詳細は、追って連絡しますが、希望者は古橋君か、菊池さんか、小池まで!
[PR]

# by outdoor-bu | 2006-07-04 17:50 | 活動告知

MYお箸運動

これは、私の所属する(社)相模原青年会議所での出来事です。

選挙管理委員会の鈴木です。

昨日の例会お疲れ様でした!つい、今日のお昼割り箸を使用してしまいました。明日からMY箸に切り替えます。

この発言に、「ん?」と思ったメンバーがいた。

「小池さん、MY箸ってなんですか?そんな例会だったんですか?」
これは、仕事の都合でどうしても例会に参加できなかった、熱心なJCメンバーからの質問だった。

「いや、例会の内容は似通っているけどちょっと違うよ。簡単に言うと世界の貧困を無くそう!って感じの話だよ」

「へーなるほど、んでなんでMY箸に切り替えるの??」

それは、懇親会場での出来事。江成さんがバックから取り出した一膳の真紅のお箸。

「しげちゃん、見て!見て!」

「お!?江成さん早速MYお箸ですね。感心します。やっぱり素敵な女性は違いますね♪」

・・・さらに遡ること、JCのMLでも告知させて頂きましたが、CS/ES研究会の「中村文昭氏の社員セミナー」でのお話。

中村氏はセミナーの終盤に懐からおしゃれな和製の箸袋を取り出し、「私は、もうずっとMYお箸です。今でも中国の森林の木々が一日3000本ずつお箸のために切り出されています。日本人は外国の環境を破壊しています。割り箸を止めて、MYお箸を持ち歩きましょう!」と訴えました。

これを聴いていた江成さん、早速「MYお箸」行動です。さすが!ですね。

(ここまで書いて、はて?江成さんと鈴木さんは懇親会のときに全く違う席についていたことを思い出しました。ひょっとして、冒頭の鈴木さんのコメントは古橋君のMYお箸に反応していたのかもしれません。古橋君もMYお箸派です。当然、中村氏のセミナーも聞いての行動です。)

中村氏の講演の後に戻りますが、先日「養老孟司氏の講演会」でも、MYお箸の話題を取り上げていました。

彼の場合は少し過激ですが、「『森林保護の観点から、間伐材を有効利用するために割り箸は必要だ』とする議論もあるが、実際日本で使われている割り箸はほとんどが中国製。中国は太古の昔から、天然資源を食い尽くす形で文化が形成されている。当然のように、中国の森林は間伐材の有効利用などではなく、森の木を割り箸を作って、売るためだけに一日3000本も伐採している。

将来、必ず中国は「中国の森林破壊は『日本人の割り箸のせいだ』として、丸裸になってしまった森林の原因を日本へ転嫁してくる。

今のうちに、日本人は割り箸を使うことを止めなくてはならない。」という趣旨のお話しでした。

また、日本の間伐材で割り箸を作るのは採算が合わない為にほとんどされていないのが、現状だそうです。

しかしながら、間伐材は森林にとって行なわなくてはならないことです。日本の間伐材を集成材として、市場へ流通させるなど、採算が合わないのなら、合う様に工夫が必要だとのお話もありました。

そんな話に感化されながら、実際、昨夜の委員会のスタッフ会議の懇親会でMYお箸を使ってみました。以下に、メリットとデメリットを上げてみます。

○メリット

●みんなが注目する!
お店の人や委員会のメンバーも、「あれ!?それ自分の?」と、興味津々。

●MYお箸を使うことで、お店の人とも会話が弾みます!
なかなか、特に初対面の人とは会話を探すのも大変ですよね。MYお箸は環境問題から、お箸のセンスに到るまで様々な話題を提供してくれます。特に、異性の接待が付く様なお店なら、効果の程は計り知れず。

●日本のお箸を使うことで、自国経済効果が見込める!
どうせ持つなら、他人とは違った自分のセンスを行かせるものがいいですよね!いまは様々なお箸&お箸袋(ケース)が販売されています。特に、日本の古来の製法にこだわったものなどは、かなり高価なものもあります。それらを使うことで、中国へ流れていた割り箸の資本を、日本古来の製法などを持つMYお箸に変えることで、お箸屋さんが儲かります。(MYお箸運動を
最初に始めた人は、商売っ気のあるお箸屋さんに違いない!?)

●環境にやさしいことをしている!
とても小さな環境貢献ですが、自分的には自己満足度もたっぷり!?

○デメリット

●持ち歩くのがめんどくさい!?
慣れないと、ついつい忘れがちです。持っていてもかばんにしまっていて、使うことすら忘れてしまうことがあるほど!お酒に酔った後も、そのまま置いていってしまう可能性大です。また、私のお箸は長いので、ポケットからはみ出します。2つに折れて携帯性をUPした商品も人気のようです。

●不潔!?
出先で2食目は、一度きちんとお箸を洗いたいものです。「お箸洗いカウンター」とかセルフで有ったらちょっとうれしいかも♪洗面所で洗うのもちょっと嫌ですしね。

と、まぁざっと感じた点だけでも、こんな感じ。

自然を愛するアウトドア部では、当然この「MYお箸運動」を支持いたします!
キャンプの時は、MYお箸を忘れ無いのは当然ですが、普段も「MYお箸!」忘れずに!!
[PR]

# by outdoor-bu | 2006-06-17 14:55 | 徒然草・・

’06晴天の下田キャンプも無事終了!!

 活動報告が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした!しかし、行ってきましたよ下田キャンプ!!今年も去年と同じ場所で、5月5日と6日の週末を利用して。

 地形がだいぶ変わっていて、海なのに川沿いでキャンプ!?とちょっと変わったロケーションでした。
d0001510_10125978.jpg

↑キャンプ地の全景。

 予定通り、東名高速足柄SAに朝の8時に集合して、沼津ICから一路下田へ!特にGW中にも拘らず渋滞とかは下田駅周辺くらいでした。
d0001510_10144942.jpg

↑修善寺の有料道路わきでトイレ休憩。高城さん、山本さん、小野さん。
d0001510_10174679.jpg

↑高城さんは、今年こそ下田でジェット!とジェットを牽引です。

 現地には、前泊の秋本一家や菊池一家は朝一番乗り、サーフィン部連中は早朝から現地に到着して、既に現地で陣地を作成しています。海へ付くとさて、とりあえずテントを作ったり、ジェットの下ろせる場所を探したり、買出し部隊を編成したり、いやー忙しい忙しいで、なかなかゆっくり出来ませんでしたが、どうやら三時頃会場の設営が終わると頃には、子供たちはそれぞれ他の家族の子供たちとも意気投合し、サーフィン部は海へ、料理の腕に自信のあるものは料理と、それぞれの休日を楽しんでいました。
d0001510_11591945.jpg

↑高城さん・山本さん・森さん・菊池さんからの差し入れのサザエ。あわびも持って来てもらいました!
d0001510_109642.jpg

↑普段、家では家事をしないモーリスさんや小田島君も差し入れのでかい牛タンをスライスしてくれました。さてお味は?

 夜は、子供たちは大はしゃぎ!腕に蛍光のぽっきんライト(?)をたくさんつけて、真っ暗闇の恐怖と、明かりのあることの安心感を満喫しているようでした。みんなで酒飲んで、語り合って、時には佐川さんのパラパラ見ながら、楽しく夜を過ごすことが出来ました。
d0001510_10112183.jpg

↑照明に照らし出される佐川さんのパラパラ。長州小力系?

 朝からは、キャンプサイトのロケーションにも慣れて、前日と夜に子供ながらの友人関係も築けてきたキッズたちが大騒ぎです!まだ冷たい海もなんのその!で海に入ってみたり、洞窟を探検したり、年上の子供たちは年下の子供を気遣い素敵な子供たちの輪が出来て楽しそうでした。
d0001510_10345416.jpg

↑波と戯れている間に、「海に突入!ごっこ」が始りました。子供は何でも遊びに変えてしまいます。

 大人たちは、前日の残り物で朝ごはんとも、昼ご飯ともつかないブランチを頂きながら、まったりと過ごします。

 大浜名物(?)の葉笛おじさんも現れ、子供たちに葉笛のレクチャー。
d0001510_10373343.jpg

↑子供たちに混じって、森さんもレクチャーを受けています(笑)

 昼過ぎまで、ゆっくりして一路下田の千人風呂へ!小野さんのこの温泉がたまらないね♪の言葉にみな納得。最近あちこちに看板を出したせいか、結構混雑していました。2日分の汗と垢を落としてすっきりです。

 人数が多すぎてしまったので、サーフィン部とはここで別れて、また天城越えです。帰りも渋滞もなく、スムーズに帰って来れました。夕食を9時ごろに沼津IC近くの和食レストランで取りましたが、子供たちはほとんど寝たまま。広いお座敷が貸しきれたので、車から寝てしまった子供たちをピストン輸送。食事中ずっと寝たままで、また帰りも車までピストン輸送。起きれた子供は、素敵なお子様ランチを食べていました。

 さて、今回の晴天快晴の下田キャンプ。今までで、一番充実していたのではないでしょうか?会費(食費)も2000円で済んでお徳でした♪最後に、ビールを差し入れをしてくれた、柴田さん・佐々木君・菊池さん、カップラーメン1ケースを差し入れてくれた桑原さん、おいしい料理を提供してくれた秋本さん夫妻、田島さん夫妻、色々手伝ってくれた皆さんありがとうございました!また、来年も下田で会いましょう!!
d0001510_1045516.jpg

↑恒例の集合写真!いやー楽しかったですね♪

 
 
[PR]

# by outdoor-bu | 2006-05-20 20:59 | 活動報告

下田キャンプのメンバーも揃い始めました。

 いよいよ、GWまで後一週間!アウトドア部とサーフィン部の下田キャンプのメンバーも出揃ってきましたよ!去年より少し減ったかな?まだ、受付してますので、一緒に遊びましょう!!

d0001510_2065773.gif

↑こんないい波に出会えたらいいですね♪
[PR]

# by outdoor-bu | 2006-04-20 20:07 | 活動告知

今年も下田キャンプです

 もうすぐGWですね!下田キャンプにまた行きますよ!!日程は5月5日(金)と6日(土)です。早朝の出発が見込まれていますが、調整中です。現在参加者を受け付けております。

 今回もサーフィン部とのコラボで行いますので、海でたくさん遊びたい!という方は、ぜひどうぞ。毎年、雨の下田キャンプですが、去年は快晴でした!!たくさんのご参加をお待ちしております。
[PR]

# by outdoor-bu | 2006-04-16 18:48 | 活動告知

夜桜お花見もたくさんのご参加ありがとうございました

 延べ25名の参加で、夜桜BBQも事故無く、開催できました。ちょっとマイヤーズで酔っ払ってしみましたが、きれいな見ごろの桜で良かったですね!また来年にお会いしましょう!!
[PR]

# by outdoor-bu | 2006-04-10 18:43 | 活動報告

06お花見だー!By夜桜

 4月1日(土)の詳細が決定しました。 集合時間は、20時に場所の古山公園は変更無しです。会費は2000円ですが、持ち込み大歓迎です。主催者側では、七輪や2バーナー・テーブル・ブルーシート・ランタン2台は一応用意しますが、その他必要なものがあれば、各自お持ち下さい。

 特に、椅子や箸、皿、コップ、懐中電灯などは各自持参でお願いします。

 当日は、まだまだ夜の冷え込みが期待(?)出来ます。どうぞ、防寒対策は万全で!

 現在アウトドア部では、「春の部員増強キャンペーン中」です。このBlogを見たり、口コミの方もご自由に参加できますので、お気軽にご参加下さい。

 ※会場の準備の都合上、18時くらいには現地入りする予定です。もしお手伝い戴ける方は、ご連絡下さい。

 
[PR]

# by outdoor-bu | 2006-03-28 19:36 | 活動告知

アウトドア部の原点はここ!!

 お待たせしました。春を待てない年中春夫の諸君。いよいよお花見ですよ!場所は、去年と同様麻溝の古山公園。時間は追って連絡しますが、今回は夜桜のみの開催となります。

 今年の幹事は、佐々木君です!

 久々に大人数の参加が見込まれておりますので、お楽しみに!!

 ず~っと下のほうへ見に行くと、去年の告知や開催要項などがご覧になれます。今年初めて参加するという方は、チェックだ!

 ちなみに去年はどうだったかというと・・・こちら!
[PR]

# by outdoor-bu | 2006-03-15 08:45 | 活動告知

エポック保育園、園長!

d0001510_10353692.jpg
 子供の大好きな、エポック榎本君です。普段から、保育園でもアウトドアな学習を心がけているので、自然については結構詳しいです。アウトドア部のほっとする男、エポック榎本君のこれからの活躍にご注目下さい!
[PR]

# by outdoor-bu | 2006-02-26 20:34 | メンバー紹介

スキー!好きスキー♪行って来ました!!

 いやー行ってきました、菅平高原!多分一番最初のアウトドア部のスキーで来たのがここだったと思います。久しぶりの感じでした。感じといえば、当初予定していた小山ま~君幹事が、直前でずっこけてしまい、結局小池が幹事をする羽目になってしまいました。今年は気軽に参加するだけのつもりだったので、残念です。いろいろと不手際が有ってご迷惑をお掛けしました。

 さて、気を取り直して、集合は予定通り相模原市役所駐車場に朝5時集合。大きな遅刻者もいなく、一路菅平高原スキー場へ!今回は、日帰り組みに森さんがいたのでバスと、乗用車の併走です。
d0001510_9101265.jpg

↑きちんと付いてくる森さんのエスティマ。バスは子供が多いので禁煙車。森さんの方が喫煙車でした。

 ちょっと、高速も混んでいましたが、バスの運転手さんは安全運転ですし、ビデオを見ながら快適でした。スノボーのビデオを見ていたら、結構アドレナリン出てきましたよ!
d0001510_9114750.jpg

↑エスティマの中を覗くと、石川君。爆睡です。車内では大人の男の話題で花が咲いたとか?

 現地に近づくまではNO SNOWでこんなんで、スキー場は平気かしら?とか思っていると、段々と雪国っぽくなってきました。
d0001510_9563196.jpg

↑屋根には豪快なツララです。現地到着は10時ごろ。ちょうどいいペース配分です。

 スキー場は快晴で、まさにスキー日和!上空にはヘリスキー用のヘリコプターがひっきりなしに行き来しています。今回は乗れませんでしたが、来年こそはヘリスキー!チャレンジしますよ!

 ゲレンデは自由行動で、それぞれ思い思いに散っていきました。ウチはというと、去年よりはだいぶ雪には慣れて来ましたが、まだまだ相変わらずのへ垂れ調子。今年こそはスキーにチャレンジさせようと思いましたが、結局そり部隊でチャレンジ。
d0001510_1033761.jpg

↑大人の皆さんも子供と一緒に遊んでくれて(?)ました。
d0001510_1042466.jpg

↑石川君の瞑想すべり。

 宿の方は、食事があまり良くなかったですが、広いホテルで迷子になりながら。楽しく過ごしました。案外盛り上がったのが、大人のジェンガ。ブロックを積み上げていく遊びですが、結構真剣でしたよ。

 迷子といえば、深夜到着予定のウーロン田所君。スキー場の近くで迷子になってしまい、すぐ近くまで来ているのになかなか到着できません。外は雪が降っていて、深深と降り積もり、道を聞く人もいない・・。結局、コンビニまで戻って道を聞いてきました。

 田所君が到着したのが23時で、もうみんな寝るモードでしたが、急遽宴席が設けられ、再度の見直すことに。深夜まで酒を酌み交わしていました。

 翌朝は、打って変わって夜からの雪がだいぶ積もり、20cmくらい積もったでしょうか?また、思い思いのゲレンデで自由行動。

 14時集合で、一路帰宅モード。
d0001510_10113756.jpg

↑帰りは大人より、子供が元気です。井上家のあずちゃん。隣でよだれは井上誠ちゃん。

帰着は20時過ぎくらいで、ちょうど良い時間です。運転が無かったので、帰りのバスはゆっくりれたし。で、お疲れ様でした!

 参加者は、井上家、榎本家、小池家中心に全部で延べ、18名。お疲れ様でした!来年もまた行こうね!!
[PR]

# by outdoor-bu | 2006-02-20 23:57 | 活動報告